うえのたび vol.1 びじゅつたんてい

ジャン!

美の拠点、上野を歩いて、センスを磨く「うえのたび」。

 

今年から、上野のまち歩きを毎年企画し、

びじゅつたんていの活動として

ブランディングしていこうと思いました。

 

上野は、江戸や明治の偉大な文化がある。

日本初の公園の中に東京国立博物館あり、国立西洋美術館あり、

東京芸術大学もあり。

遡れば、東京美術学校・東京音楽学校があった。

激動の上野戦争もココであった、、、

 

関東大震災や空襲をくぐり抜けた芸大正門、赤レンガ一号館・二号館、、、

まさに歴史がある。

 

古き良きパワースポット、

花園稲荷神社⛩や寛永寺のたたずまい。

伝統と現代が、ミックスした場所、

200年も前からある銭湯をリノベしたSCAI THE BATHHOUSE、

昭和のたたずまいがかえって新しいカヤバ珈琲など。

 

 

まさに、上野は文化遺産のまち。

歩けば歩くほど、その良さがわかる。

『茶の本』を著した天心だって、ここ、谷根千にいた。

スマホはオフにして、うえの の びのひみつをさがそう。

では、「うえのたび」のはじまり!

大正3年(1914年)頃に完成した、芸大の正門