春画とシャネルと黒田清輝(続)

 

黒田清輝作 《智・感・情》。高さ180センチの迫力。

裸婦だけに批判もあった作品、明治という時代の重さがズシンとくる。

ただ、仏像と同じく、好きではない、、、

色が描かれたときはもっと良かったハズ。

仏像と同じく、当時の色を考えつつ、補正してみたい。

《舞妓》《湖畔》《読書》も。(続)