アートの外と内

酒のパワーを借りて今から外出😜

 

はんにゃんを作って、そのキャラクターで

ようやくアートにある制約を、

その外と内の両方から

壊していくような試みが出来ると

実感しているところ。

 

能の世界は、あれこれ制約が多いです。

制約があるからこそ面白いのですが、

それを崩していくような試みも面白い。

伝統芸能の本質は壊さずに、今の時代に合うように伝えること。

 

過去の事と外の事を知って、古い制約を壊し

新しい基準を作る。

ついでにマネタイズする。

その試みは愉しい。

自分の人生を充実させてくれるのが、

「はんにゃん」というキャラクターです。